ごあいさつごあいさつ

お客様に安心の暮らしを
ご提供し続ける、
そんな企業でありたいと
考えております。

1400年の歴史を誇る街・大阪は、「水の都」と呼ばれ、経済・文化の中心地として発展を続けてきました。当社はその水都を象徴する「中之島」に本社ビルを構え、不動産の総合プロフェッショナルとして、大阪のまちづくりの一翼を担って参りました。
昭和54年の創業以来、大阪府内を中心に、戸建分譲事業をはじめ、宅地開発事業、収益用マンション・分譲マンションの開発事業、オフィスビル賃貸事業など、幅広く事業展開し独自のノウハウや経験を積み重ねて参りました。
こと住宅分野においては、昭和・平成・令和と移りゆく時代と共に、お客様の住まいに対するニーズも大きな変化を遂げてきています。

例えば、人々の暮らしを豊かにする便利な物が新たに普及する一方、それらの物を収納するためのスペース不足は日本の住宅に共通する課題に。地価の値上がり傾向が続く大阪で、「より多くの収納が欲しい」というご要望に対し研究を重ねた結果、床下に収納空間を創出する「TALLPA(タルパ)」が誕生いたしました。
更に、昨今のコロナ禍がもたらしたテレワークなどの新生活様式に対応するプランや、環境負荷を軽減する設備の採用、南海トラフ地震などの自然災害を想定した耐震性能を備えた住まいの構築など、新たなニーズも生まれ続けています。これからもそんな時代の変化を常に捉え、本質的なニーズを見極め、お客様に寄り添い続ける所存です。

不動産事業を通じ、大阪の社会と経済の発展に尽力することで、お客様に安心の暮らしをご提供し続ける、そんな企業でありたいと考えております。

株式会社 フジヒサFJ
代表取締役
代表取締役 久保 進